加齢臭を消す!

加齢臭の原因や予防法 消臭剤やサプリメントなど徹底的に加齢臭防止対策をたてましょう

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink

宇宙テクノロジーの消臭肌着 加齢臭への効果

以前、消臭機能性のある肌着の記事を書きました ⇒こちら


効果は高いものの、価格の高さがネックでした。何枚も洗い替えが
必要な下着、一枚7000円近くもすればなかなか手が出ませんよね。


しかし、ついに良い商品が発売されました!デザインや生地によって
いくつか種類がありました、価格は大きく下がって1500円から2800円
ほど。汗の匂いなら99%、加齢臭は91%消すことが出来、その効
果は洗濯を繰り返しても変わらないそうです。


これはゴールでウィンとJAXA、J-Spaceの共同開発商品で、もとはと
いえばシャワーをあびることができいない宇宙での生活の必需品とし
て研究され、実際宇宙飛行士に着用テストをして実力が認められ製品
化されたものなんです。どうりで効果が高いのもうなずけますね。


加齢臭は、肌の中から染み出してきます。新しいシャツを着ても、そ
の臭いをシャツが吸着してしまえば、どんどん臭いはシャツに溜まっ
てきては周囲に発散することになります。シャツに付いた途端に消臭
する。これなら、加齢臭が溜まってしまうことはありません。


コンフォートタイプにおいて、汗の匂に含まれるアンモニア99%
カット、加齢臭の原因ノネナール89%カットという高い数字が出て
いますから1日着ていても臭いをほとんど気にすることがないので加
齢臭の強力な味方と言っていいですね。











加齢臭の対策 | permalink

加齢臭とレノア


夫の体臭が怪しくなってきて、さらに困ったのは
服に染み付いた臭いが取れないこと!
いや〜〜 おどろきますよね。
洗濯しても取れないんですよ、ノネナールは。 



夫は汗かきで、冬でもけっこう汗をかくらしいです。
本人も不潔は嫌いな人で、必ず下着は朝と夜、1日に2回交換するので
体臭の成分もそんなにしみ込んではいないはずなのですが、
これが洗濯した後でも取れてない。


洗濯物を干そうと、洗った下着を広げてハンガーに掛けるたび
そよ風に乗って、あのカオリがふっと鼻をつきます。



         嘘でしょ・・・・・( ̄□ ̄;)




この臭いは洗濯物を取り込んだ後も持続しています。
畳みながら、息をこらえられない苦しさを味わわねばなりません。
空気清浄機の近くでたたむとか、工夫はしましたが
根本的な解決には程遠い。


そこで、ふとコマーシャルを思い出しました。
犬の一家のマンガCM。
「もしかして 加齢臭?が===ん・・・」って
犬のお母さんが大ショックを受ける、あれ。
ファブリーズと共同開発をしたのがうたい文句の 「レノア」です。


普段は手洗いのおしゃれ着やセーター以外には
柔軟剤は使わない我が家ですが、この臭いにはすっかり閉口してしまい、
加齢臭対策のためスーパーへ走りました。



これこれ。
香りもいろいろ揃っています。 

消臭を目的とした使い方と、香りを楽しむ使い方があって
1本で20回分くらいなので1回当たり15〜20円くらいでしょうか。



で、使ってみた結果、、、、、



いいですね! 全然違いますよ。
くんくんすれば 残ってはいるみたいだけど、
使うと使わないとでははっきり差が出ます。
もう、夫の洗濯物を回すときは もれなく仕上げはレノア。


同じような製品ならきっと効果があるでしょう。
そういえば、柔軟剤としての効果をチェックすることをすっかり忘れていました。
臭い対策が目的だったので。こりゃ片手落ち?


いえいえ、臭いをこれだけとってくれれば
それだけでも使う意味があるというものです。
さらに嬉しいことに、着ている間も、臭いを消し続けてくれるらしいですよ。
ということは、使い続ければどんどん残り香が少なくなるということですよね。


加齢臭の消臭ができる柔軟剤、どんなものがあるか
ご存じなければ とりあえず
レノア使ってみて損は無いです。

















JUGEMテーマ:におい対策
加齢臭の対策 | permalink

じゃがいもが加齢臭を消す(せいだのたまじ)


【45日間返金保証】ニオイ対策石鹸『AGICA(アジカ)』
 




加齢臭を食べ物で抑えることができたら嬉しいですよね。
なんでも、以前テレビが加齢臭を抑える食べ物として
「せいだのたまじ」というじゃがいも料理を紹介したそうです。



山梨県ゆずり原というところの伝統料理で、
お味噌を使ったじゃがいも料理なのですが、
これをよく食べているこの地域の方に加齢臭がないことから、
この料理(じゃがいも)が加齢臭を抑えるのではといわれるように
なったようです。



作り方は、皮がついたままの小さなジャガイモを油で炒め、
少しのお味噌とその半量ほどの砂糖を入れ、ひたひたの水を加えて
水分がほとんど無くなるまで煮る、というものです。
美味しそうですね。



なぜこれで加齢臭が消えるのか、その理由として
大豆のイソフラボンやじゃがいものビタミンCの効果が
挙げられていますが、真相は定かではありません。
しかし美味しくいただけるのならば良いことですし、
加齢臭対策としては栄養バランスのとれた食事を
きちんと摂ることは大変有効であろうと思います。





ちなみに、「せいじのたまじ」という名前は、江戸時代の山梨の代官、
(なかいせいだゆう)と、小さなじゃがいも「たまじ」から来ています。
中井清太夫は天明の飢饉(1782〜1788)の際、民を飢えから守るために
じゃがいも取り寄せて栽培を奨励しました。
また村に水路を作り、水害も防ぎました。
それらの功績から農民に慕われ生祠を建てられるほどだったと言います。



       加齢臭 じゃがいも

















JUGEMテーマ:体臭、加齢臭
 
加齢臭の対策 | permalink

加齢臭と水素水

水素水が話題になってしばらく経ちます。


細胞内のDNAを傷つける活性酸素を中和させることから
スポーツ選手はもとより、いまやストレスの多い環境の人や
シミシワなど肌の調子が気になる女性にまで広まっており、
さまざまな医療機関でもその効果が証明されつつあります。


この水素水、なんと加齢臭を軽減させるという証言が
次々出てきたんです。


加齢臭は皮脂が酸化されてノネナールになって臭うのだから
その酸化を水素水が中和するなら当然のことですね。
最初は知人と缶入り水素水を購入していましたが正直高い。
それで長く飲むならサーバーがお得と判断して思い切って購入、
うちのクサい夫に水素水を飲ませました。




そしてひと月。
驚いたことに、臭いが確実に少なくなりました!!
これまですれ違っても「うっ」となっていたのに
このところそれが相当軽い。
本人もどういう訳かそう感じるようで、
朝と夜、かならず水素水を飲みつづけています。



水素水で加齢臭対策。


テクノロジーの発達した現代ならではの対処法ですね!






   水素水生成機【アキュエラブルー】 




未来的でかっこいいんです。この青い光、、、。
水素水としての効果は、付属の試験薬で調べることができます。
もちろん、試験薬だけの注文もできますよ。


メンテナンスも簡単だし、ランニングコストも安い。
夫は関心なことに、朝晩2回、自分で作って必ず飲んでいます。
確実に違いを実感するからでしょうね。
思い切って買ってよかったと思います。




















加齢臭の対策 | permalink

加齢臭を消すシャツ






とりあえず、周囲の人に迷惑を掛けたくない加齢臭ですが、
手っ取り早い消臭対策として、消臭にこだわった機能性衣料の利用があります。



消臭効果のある繊維を使って作った下着、靴下、Yシャツなど
さまざまなものが商品化されていて、相当の売れ行きのようです。
リピーターが多いことからもその効果がわかりますが、
繊維に消臭剤を吹き付けるようなものではなくて
洗うたびに効果がよみがえり、半永久的に使えるという
たいへん優れたものなんです。



特にこのDeol 急速分解消臭シャツシリーズはとても強力で
対応するのが汗、尿、わきが、足、加齢臭といった、
体から出るほとんどの臭いを着用1分で急速分解してしまいます。



これまでも消臭といえば、金属や竹炭を練りこんだ商品があったけれど、
金属イオンで殺菌しても、それまでに発生したニオイ成分は残るし
竹炭はニオイが飽和してはダメで、再生力も弱かったです。



しかし最近の技術はすごいですね。
臭い成分を分解して、無臭成分に変えて悩みを解消するというんですから。
汗や皮脂といった、汚れはつきます。もちろん。
でも、臭いを分解してくれれば少なくとも周囲に気兼ねをすることも
コンプレックスもかなり解消されますよね。
これって、すごく嬉しいことです。



もう少し安いといいのですが、半永久的に使えるということで
洗い換えとして3枚も用意すれば回せるから
悩みの深さを考えるとすごく助かります。
家中に充満するキツイ足の臭いもこれで大幅に減少、快適です。



臭いの元(化学物質)を分解してしまえば臭いはないのと同じですからね。
こういう対策もどんどん取り入れたいです。





          















加齢臭の対策 | permalink



もうクサイとは言わせない。
加齢臭・体臭専用ボディソープ
「DEORA」